スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の歳時記 Vol.1 「お盆」

 26, 2016 16:41
8月の「まつり」と言えば「お盆」ですね。
お正月とお盆は半年に一度めぐってくる年中行事の「先祖まつり」です。
旧暦の7月13~15日(16日)にかけて、ご先祖さまの霊を家に迎え、供物を供え、ご供養します。
どの家にもご先祖さまはいらっしゃいます。皆さんはどのようなご準備をされるのでしょうか。

08_1_1.jpg


さて、「生御魂(イキミタマ)」という言葉をご存じでしょうか。
盆会の場合は、霊界と現世をつなぐ存在とし、長老が「生御魂」とし敬われる風習があります。
最上位が神様・仏様、中間にご先祖さま。次に現世の私たち、霊界と現世の人間との間の橋渡し的存在が生御魂です。 
祖霊をお迎えし祀ると同時に、生御魂に敬意を示し祝福する習俗が日本各地に残っています。

08_1_3.jpg


地域により違いがありますが、中国・四国地方では魚を、関東地方では麺を送る風習もあったそうです。
このような生御魂への贈り物はとても古くからあり、仏教の盂蘭盆へと複合し御仏壇への供え物となったり、社縁的な習慣のお中元とし今も伝わっています。
皆様には高齢のご両親・祖父母の方がいらっしゃいますか? お盆にはご先祖さまと一緒に、ぜひ敬意を表し感謝と長寿を祝うおもてなしもして下さいね。

ライフクリエイター : 土田 彩華


▲2011年8月12日|日本の歳時記 Vol.1 「お盆」
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。